食事で乾燥肌を防ぐには

食事で乾燥肌を防ぐには

 

食事で乾燥肌を防ぐには、乾燥肌に良い栄養素を食事からしっかり摂る必要があります。乾燥肌対策をする場合、外側からのケアだけでなく、普段の食事で内側からしっかり対策していくことが大事です。乾燥肌に良い栄養素を知り、その食材を上手く取り入れていけば、食事から乾燥肌ケアをすることは十分に可能です。皮膚の表面が乾燥してしまう原因を予防したり、改善できる栄養成分をしっかり摂ることができれば、食事で乾燥肌対策が可能になります。乾燥肌対策におすすめの栄養素は、ビタミンA、B、C、E、セラミド、α-リノレン酸、亜鉛などで、ビタミンAは、皮膚や粘膜のうるおいを維持して、新陳代謝を活発にしてくれます。食事でおすすめなのは、レバー、ウナギ、イワシなどの青魚や、乳製品、卵、緑黄色野菜、ノリ、ワカメ、緑茶などです。新陳代謝を活発にして、肌が乾燥して起きる炎症を抑えてくれるのがビタミンBです。食事でおすすめなのは、豚肉、卵、大豆、納豆などです。ビタミンCも乾燥肌を防ぐのに必須で、肌のコラーゲンの生成を促して抗酸化作用を高めてくれます。パプリカやレモンなどの野菜や果物を食事で摂ると、乾燥肌を防ぐこができます。

 

食事と的確なケアで美肌に♪POLAのスキンチェックで自分の肌を知ろう