毛穴レス肌のつくりかた

毛穴レス肌のつくりかた

 

毛穴レス肌のつくりかたは、正しい洗顔方法をすることで得られます。毛穴レス肌になるには、毛穴をしっかり開いて汚れをとる必要があります。そのためには、入浴しながら顔に蒸しタオルをのせると良く、その後、オリーブオイルやグレープシードオイルなどで毛穴の気になる部分をマッサージしながら、詰まった汚れを浮かして洗顔していきます。そして、最後はぬるま湯で汚れを洗い流します。そうすると、余分な皮脂が落ちて洗顔料が肌によくなじみやすくなります。洗顔する時は、しっかり泡立てることが大事で、洗顔クリームはきちんと泡立てるようにします。泡立てると肌への負担が減り、泡が汚れを吸着してくれるメリットがあります。洗顔の際は、泡を肌に押し付けるようにして洗うとよく、肌の乾燥を引き起こさないよう洗いすぎないようにします。弾力のある泡でしっかり泡を押し付けるようにして洗っていきます。洗顔する時は、しつこく強く洗ってはダメで、優しく手早く洗って肌に負担をかけないようにします。汚れを落としたら、ぬるま湯で洗い残しがないようしっかり流すと、毛穴レスな肌に近づくことができます。

 

毛穴レスな「むきたまご」肌になりたい!自分の肌状況を知って対策しませんか?