顔のうぶ毛のケア

顔のうぶ毛のケア

顔のうぶ毛のケア

 

 

顔のうぶ毛のケアは、丁寧にやらないといけません。まず剃る前には、顔に蒸しタオルを乗せます。顔のうぶ毛を剃る前には、蒸しタオルを顔の上に乗せることが大事で、肌をリラックスさせ、毛穴を開かせることができるからです。肌を温めれば、血行も良くなり、毛穴が開くので剃りやすくなります。そして、メイクする場所を剃ることです。顔のうぶ毛処理をする時は、いつもメイクをしたりスキンケアをする場所を処理します。口、眉周り、鼻の下、こめかみから頬骨の上などを丁寧に剃っていきます。フェイスラインももちろん剃る必要がありますが、うぶ毛の向きに逆らわずに剃ることを心がけます。顔のうぶ毛を剃るときは、顔の中央から外側へと優しく剃るようにし、中央から外側へと向ける感じに動かしていきます。うぶ毛の向きに沿って剃れば、角質を必要以上に削ることがありません。顔のうぶ毛のケアをする時は、そのまま剃ってはいけません。肌が傷んでしまうので、抑毛ジェルを使うとよいです。シェービングフォームは肌の皮脂を奪ってしまうので、抑毛ジェルがおすすめです。毛を薄くしてくれて、つるつるの肌にしてくれる効果があります。